〆切延長バトルゲーム『待魂』

 ――アナタは同人作家。
      明日はゲームか、〆切か?

2015年5月5日(日)ゲームマーケット春【I-26】頒布
----------------------------------------------------------------- ■作家カード:5枚      ■理由カード:55枚
■印刷所カード:8枚     ■ENDカード:5枚
■弁舌の徒カード:1枚    ■ミニ巾着袋:4枚
■お金(おはじき):25枚  ■取説×1部
■早見表:4枚
【プレイ人数:2-4人:プレイ時間:15分ほど】

■イラスト:ロドニィ様 ヨシヅ様
■筆文字(進捗どうでしょう):舞珠様
-----------------------------------------------------------------

※登場するキャラクターは実在の企業・人物とは一切関係ありませんヨ!
まじでまじで。

書店委託について  

■ストーリー

――アナタは同人作家。
明日は〆切。進捗は・・・間に合わない!〆切を延ばしてもらうしかない!!
もちろん印刷所は優しいので基本的に〆切を延ばしてくれます。ただし1回の交渉につき1人だけを…!
こうなったら他の作家よりも説得力のある言い訳をして〆切を延ばしてもらうしかありません。
〆切交渉バトル。もちろんライバル作家との戦いでもありますが、
それ以上に「どんな言い訳をすれば延ばしてもらえるのか…?」という自分との戦いでもあるのです!!

「延長理由」「アイテム」「お金」を使ってライバル作家と〆切延長を賭けてバトル!
〆切延長のトップに躍り出ましょう!

……ただ忘れてはいけません。
どれだけ〆切を延ばせたとしても、その間、原稿が進んでいるわけではないことを。

・・・説得力のある言い訳?〆切を延ばした人が勝ち? なんかおかしくない?

■ゲーム概要

■カード一覧

■ゲームルール

★『待魂』のルールのご紹介です。

 (ちなみに読みかたは「まちスピ」です)

「待魂」はプレイヤーが「新人作家」「中堅作家」「大手作家」となって
〆切を延ばすために印刷所と交渉を繰り返し、
一番〆切を延ばしたプレイヤーが勝者という「〆切延長バトルゲーム」です。

交渉時には攻撃力がふられた「理由カード」を使用します。
理由カードの攻撃力が高いほど「説得力のある言い訳」となり交渉に勝つ事が出来ます。
勝者は「延長日数」の書かれた「印刷所カード」を報酬として受け取ります。

そして〆切は交渉バトル以外でも延ばすことが出来ます!
プレイヤーは使用した理由カードを作家に装備をさせるのですが、
この言い訳の量や内容によってボーナスが付加されることもありますので
ドンドン言い訳をさせていきましょう!

※そのほかにも〆切が早くなる印刷所や 攻撃力が同じだったときに
  発生する特急料金タイム等胃がキリキリすることも収録であります!

・・・。
「説得力のある言い訳」「〆切を延ばした人が勝ち」……日本語間違ってません?

と言いたくなる気持ちは分かります…。
でも!ゲームの中くらい〆切伸ばしたっていいじゃない…!

左図はゲームの大まかなルールを図で表しています(リンク先に飛びます)

ルールのマニュアルPDFもありますです(重いですので要注意であります)

よろしければチェックしてみてください!

■Q&A

Q:「交換」アクションを行った時に、手札から場に伏せたカードは山札に戻すの?

A:はい。山札に戻します。
  「交換」を行った時は「選ばなかった1枚 + 手札から外した1枚」の計2枚を山札に戻してシャッフルします。
  またアイテムの「進捗どうでしょう」を使用した時も同様に
  「選ばなかった4枚」全てを山札に戻してシャッフルします。

  
※プレイいただいた皆様の画像で「使用したアイテムカード置場」に理由カードが置かれている写真を拝見いたしましたので、 恐らくココが上手く伝わっていないかと思い説明を書かせていただきました。 もし違っていたら申し訳ないです…。
とかく「使用したアイテムカード置場」には「アイテムカード」のみが置かれます。理由が書かれたカードが置かれることはありません。 そのため交換時に「大手作家」の「理由カード」を山札に放流するか、大手の手に渡らないよう自分の手札に持っておくかも一つの悩みポイントにしてください! ※大手作家の理由カードは8枚しかないデスヨ!

Q:「理由カードの提示」で複数枚を出すときの攻撃力は加算されるの?

A:はい。原則的に加算となります。
  「攻撃力1」「攻撃力2」のカードを合わせて出したときは「攻撃力3」となります。


Q:「理由カードの提示」の時、自分と同じ役職じゃなくても「同じセリフ内容」だったら複数枚出すことが出来るの?

A:いいえ。自身と同じ役職でなければ理由カードを複数枚提示することはできません。
  「自身と同じ役職の時、複数枚カードを提示できる」ことが前提の上で、
  「同じセリフ内容のカードを複数枚出したときに攻撃力が加算」の処理が存在します。

■購入特典(お祭り気分でイロイロ作ってみました)